イオンアーキテクツ設計事務所
イオンアーキテクツの家づくり日記

« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

vol.15 佐藤邸新築工事 061218

2006年12月18日
【 現場の進行状況・続き 】

続きは明日と書いておきながら、結局一週間経ってしまいました。
すいません…。
そんな中、戸塚さんコメントありがとうございました♪ やっぱり、コメントをもらうと張り合いがあるなぁ。
現場はだいぶ決めなくてはいけないことが決まってきて、すこーし私も安心してきました。

前回の続きの現場の進行状況ですが、
雨が入らないように外回りが終わったあと、断熱工事に入りました。
今回、佐藤邸は外壁部分に高性能グラスウールを使用して、 屋根部分により高い断熱効果があり防音効果もある、セルローズファイバーという断熱材を使用しています。

0045.jpg (屋根面はセルローズファイバー)

そして、手すりも取付けられ、電気の配線工事も進み、フローリングも張られたため室内はかなり形になってきました。
0048.jpg (階段も出来てます!)

0046.jpg
この写真は、3階の洗面スペースから未施工のバスルームを見た写真なのですが...
今回この3階に設けたバスルームをとにかく気持ち良い、そして洗面室と一体感のあるものにしたいと設計中色々と検討してきました。どんな浴槽が良いかという楽しい悩みや、万が一水漏れが起きるなんてことは避けなくてはいけない...在来工法で造るのかシステムバスにするのか...色々検討した結果、ひとつのシステムバスに辿りつきました。

実はそのシステムバスはもう施工されておりまして、現場をご覧になった佐藤さんから「最高です!」というメールをいただきました。もう少し掃除をしてきれいな姿になったら、またこの同じアングルから写真を撮ってきますので、楽しみにしていてください!

外壁の方も先日からガルバリウム鋼板が張られ始め、建物を覆っているブルーシートがとれるのは来年になってしまうため、全貌を見る楽しみはもう少し先までお預けですが、板金屋さんが手折りしてくれたおかげでイメージ通りの外観になりそうで嬉しいです。

そうそう、最後にもう一枚。
本当はもっと早くに登場していただこうと思っていたのですが...

0050.jpg
棟梁のイシバシさんです。
後姿がかっこいいです。

担当:大坪

投稿者 ion-arch : 17:48 | コメント (1) | トラックバック (0)

vol.14 佐藤邸新築工事 061211

2006年12月11日
【 現場の進行状況 】

全然更新しないまま1ヶ月も経ってしまいました…。
佐藤さん、読んでくださっている皆様、すみません。

ブログは更新されなくても、現場は着々と、着々と!進んでおります。
ブログにアップしよう~と思って写真はちゃんと撮ってありますので、
その後の進行状況をお伝えさせていただきます。

佐藤邸では、以前にも書きましたように、OZONEのインスペクターの方が工事中に数回
検査に来るのと、あとJIOという住宅保証検査機構の完成引渡し後の10年保証を受けるため、JIOの検査員も工事中数回検査に来ます。

また、それとは別に佐藤邸は木造3階建てのため、役所の中間検査も受ける必要があります。
(中間検査の対象となる建物の種類、規模、どの段階で検査を行うかは各行政庁により異なります。)

そのときの写真が...

0043.jpg (左は現場監督の戸塚さん)

ブログに載せるので!とお願いしたところ後ろ姿ならOKということで、撮影させていただきました。 役所の方、ご協力ありがとうございます。

そんな中、現場は雨が入らないように外回りをどんどん固めていきます。
屋根の防水をして、壁はサッシを取付け、防水紙をを張っていきます。
佐藤邸は外壁が黒のため、サッシもほとんど黒です。
一部分白いサッシが付く部分があるのですが、その紹介は後ほど。

3階洗面スペースの気持ち良さを造る、トップライトも取付けられました。

0044.jpg

その後、アルミサッシ・スチールドア全て取付け終わりました。

雨が入らない状態まで外回りが終わると、次は室内の工事に入っていきます。

さすがに1ヶ月分のことを一日で書こうとするとすごい量になってしまうので、
このつづきは明日書くことにします。

担当:大坪

投稿者 ion-arch : 19:15 | コメント (2) | トラックバック (0)

Copyright (C) ION ARCHETECTS CO.,LTD. All Rights Reserved.