イオンアーキテクツ設計事務所
イオンアーキテクツの家づくり日記

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

でいりー・いおん 070928

2007年09月28日
午前中、井手と住宅設計コンペの敷地を見に行く。
敷地近くには善福寺川が流れ、川沿いの緑地公園の大きな樹木がつくる日陰が気持ち良い涼しさを僕たちに与えてくれた。
敷地環境は抜群、約2週間後のプレゼンに向けていい印象でスケッチが始められそう・・・。
yama.jpg
お昼は「キッチン南海」を目指し下北沢へ向ったが店は残念ながらお休み、吉祥寺っぽいカレー屋さんで食事をしてバスで事務所に戻る。
夜まで「井の頭の家」のことに集中、かなりやりたいことがまとまってきた感じでスタッフに細かな指示を出すことが出来た。そろそろ帰ろうかな・・・。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 17:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070927

2007年09月27日
午前中、オブヘアに髪を切りに行く。
午後一番でスタッフミーティング。その後、大学のOB作品集に掲載してもらう2ページ分のデザインで夜まで事務所で過ごす。
27.jpg
助六(二玄社)という雑誌が今、書店に出ています。
<今、この人に頼みたい『和』の建築家リスト>というページに池田+井手が作品とともに登場しています。和を特別視している建築家ではないのですが・・・・是非、書店で立ち読みして見てください。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 22:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070926

2007年09月27日
朝からクルマで千葉外房の現場へ。
今日は先回休みで入れなかった「パスタ家」に立ち寄れて、新メニューのバジリコペーストのパスタを食べる。美味しく、そしてサラダにも癒された。
14時から現場定例、明日からいよいよ鉄骨の建て方に入る段階。
打合せのあと急いで渋谷へ、ハンズ前のルノアールで府中の家のクライアントと見積に関する打合せを行った。。
設計者としてそろそろ総合的に判断をしなくてはいけない。(池田勝彦) 26.jpg

投稿者 ion-arch : 01:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070925

2007年09月27日
井手もスタッフも皆外出で僕一人の午前中を過ごす。
昼、崎陽軒のお弁当を食べ、午後はポートフォリオの整理。
夕方、(神谷町の)高層ビルの最上階の会社に伺って新しいプロジェクトの概要をお聞きする。打合せ室からの夜景がすばらしく、議事堂方向を眺めながら、あの界隈で政治が動いていることを鳥瞰。
(池田勝彦)
25.jpg
<新しい住まいの設計11月号><田園都市生活・秋号>にイオン作品が掲載されています。

投稿者 ion-arch : 01:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070924

2007年09月27日
振替休日。

朝から家族と車で甲府市へ。
季節はずれのぶどう狩をしてから、子供の関係するバレエ団の発表会を観て夜まで過ごす。
相変わらず帰りの中央高速は混んでいた。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 01:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070923

2007年09月27日
秋分の日。

子供と近くの私立中学の文化祭に遊びに行く。
女子部と男子部がある大きな学校で食堂のカレーライスが美味しかった。
夕方一度家に戻り、また家近くの天然温泉施設「スパ・ガーディッシュ」に家族で行ってしまった。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 00:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070922

2007年09月27日
午前中、白山の家のクライアント打合せ。
夕方から銀座に Tokyo Creators Gallery 2 「後の月○月の宴」の展示を見に行く。
染色家の佐藤律子さんが中心となって集まった様々な分野のクリエーターの作品は同位に、そして仲良く存在しあっていてとてもすばらしい空間をつくっていた。
日本酒ライブという場所では、磯蔵酒造五代目、磯貴太氏の酒造りのお話をお聞きながら飲めた日本酒はどれもすばらしく、「人とのかかわり合いの中で、日々成長していく酒を造っていきたい」という彼のハートが舌を通じて僕の心の奥まで伝わってきた。
23.jpg
ギャラリーを出た後、ニコラス・G・ハイエックセンター(坂茂氏設計)を見学、話題のエレベーターに乗って、高級時計を見てから帰宅した。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 00:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070921

2007年09月22日
朝方、アイデアコンペのプレゼンボード完成。午前中、井の頭の家の所内打合せ、
昼から自宅に戻って少し休憩。
夜は設備設計の原田氏、彼のお仲間達との飲み会。
美味しい酒とともに、とても価値ある情報交換が出来た赤坂の夜でした。皆さんに感謝。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 15:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070920

2007年09月20日
昨日から引き続き「アイデアコンペ」の作業を続けている。
スタッフの望月は昨晩から家に帰らずに頑張ってくれている。
模型がもう少しで完成しそうなので、撮影してもらって、そろそろプレゼンパネルのレイアウトに入ろうと思う。・・・・
アイデアを考える頭の柔軟性、生まれたアイデアの持って行き方と見せ方、まわりの反応を予測する経験値、他にもあると思うけど、そんな能力が高まっていくと、強くて楽しいコトが
沢山出来るんでしょうね。いろんな状況と繋がり合いながら、意味不明かもしれないけど・・・ダンス・ダンス・ダンス(池田勝彦) 9tubo.jpg

投稿者 ion-arch : 22:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070919

2007年09月19日
締め切り間近の「アイデアコンペ」と「実作品のデザインコンペ」の応募作品をまとめなくてはいけない。
打合せの合い間を狙って二つのコンぺの準備を進めているが思った以上にはかどらない。
こういう時は、腰を据えて、終わるまでじっくり作業を進めてみようと思う。
・・・・・・・・サンカシナケレバナニモカエッテコナイ (池田勝彦) sketch.jpg

投稿者 ion-arch : 22:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070918

2007年09月18日
午前中、練馬方面の住宅の設計契約と打合せ。
現在のお住まいを拝見させて頂いて要望書の意味がよりよく分かってきた。
これから基本設計、ご家族にとって一番大切なことを設計者として見つけ出し、ぶれないテーマをつくることがいい住宅づくりにつながることだと考えている。
午後、スタッフミーティング。夜まで事務所で過ごす。(池田勝彦)
animal.jpg
*チクサン出版社より『ANIMAL HOSPITAL DESIGN』という本が出版されました。
作品実例にイオンアーキテクツ設計の動物病院3題 掲載されています。

投稿者 ion-arch : 22:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070917

2007年09月18日
敬老の日。

午前中、今日も新宿OZONEでクライアント候補の方と面談。
午後浦和に移動、I邸の工事契約に立ち会ってから、前から見たかった「ル・コルビュジエ展」を観に六本木ヒルズ森美術館へ。
じっくり3時間、とても疲れ果ててしまったが楽しく展示を見てまわった。
僕が一番感動した作品は『キャバノン』。
フランスのカップマルタンという地中海沿いの町、その岬に建っているコルビュジエの休暇小屋で、近代建築の風貌などなく、とても素朴に造られた片流れの屋根の小屋。でも中味は誰が見てもコルビュジエの最小住居空間。
『キャバノン』のモックアップの展示に入って見るととても繊細に計算しつくされたおもちゃ箱の中、表現が悪いかもしれないが、センスのいいリカちゃんハウスにいるみたい。
コルビュジエの人生最後の15年を彩ったカップマルタン、その岬に建つ小屋を感じて自分も同じようなコトをしてみたいと真剣に思って帰ってきた。有意義な仕事付きの連休だった。
(池田勝彦) col.jpg

投稿者 ion-arch : 21:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070916

2007年09月18日
日曜日。

午前中、家族と駒沢公園へ。
昼から新宿パークタワーに移動、地下で家族と食事を済ましてから、7階のOZONEでクライアント候補の方と面談。
家族と合流し、家近くの天然温泉施設「スパ・ガーディッシュ」に移動、そこで1時間ほど過ごし、露天風呂から夕暮れ楽しんだ。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 21:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070915

2007年09月18日
朝から夕方まで、ナショナル横浜ショウルームで設計相談会。
そのあと、僕だけ遅れて府中「小柳町の家」へ。
7時ごろ着くと、もうすでに竣工パーティーが始まっていて、80年代のポップスをBGMに建主のSさん、監督さん、イオンのメンバー皆いい気分で盛り上がっている。
自分も遅れを取り戻そうと缶ビール2本続けて飲み干すと簡単にパーティーモードに早代わり気がつくとSさんの奥さんと話しが弾んでいた。
金額調整に時間がかかり当初の予定よりかなり遅れた竣工となってしまったが、
Sさんご夫婦のスケールの大きいお気持ちに助けられ、
とてもハッピーな引渡しとパーティーを迎えられることが出来ました。
奥さんが僕に「今日で終わってしまうのでなくて、これからお付き合いが始まる感じでお願いしますね・・・約束ですよ・・・」とおっしゃた言葉、とてもうれしく、また大事に受け止めさせて頂きます。
gen.jpg 感謝。 (池田勝彦)


午後から行ったオープンハウス「小柳町の家」では、休日にも関わらず大勢の方においで頂きましてありがとうございました。夜の竣工パーティーで建主のご主人との話しから『GENの家』とこの家を名付けることに変更になりました。

投稿者 ion-arch : 19:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070914

2007年09月14日
今日は、1日事務所で過ごす。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 21:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070913

2007年09月13日
「北習志野の家」へ外構工事の確認にお伺いする。
先月に引越しされていたのだが、、家具や備品が置かれた状態を見るのが今日が始めて。
住まい手の持ちモノの良さもあって、とてもいい感じの生活感が出て来ていた。
奥さんの美味しいオードブルをおつまみに、ご主人がベルギーで買ってきたビールを昼間からいただきました。美味しかった。
wine.jpg 北習志野のOさん、はじめてお会いしてから約2年。いろいろとありがとうございました。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 18:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070912

2007年09月13日
午前中、歯科医院の企画案のまとめ。
午後、「白山の家」と「井の頭の家」の所内打合せ。
夜、スタッフと国立競技場へサッカーU-22 カタール戦を観に行く。 soccer.jpg
サポーターの応援や、廻りの観客のサッカー評論を聞きながらの観戦はとても面白い。だけど、プレーの音が聞こえてこないスマートな感じが、ライブを見に来ているのだけれども、ライブに聞こえない。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 18:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070911

2007年09月11日
1987年、渋谷の本屋で買った「横尾忠則の画家の日記1980-1987」という本を
今でも大切に持っている。
yokoo.jpg 普通に生活している著者のまわりに一流な人、モノ、コトが近づいてくる毎日で、
とても興味深く刺激的な横尾氏の生活のパーツを知ることができる(日記である)。
今では当り前になった日記的なWEBサイト(ブログ)。最初は日記の公開なんて何でやるんだろう?と疑問符の自分だったが、最近はまっている人たちの気持がドンドン分かってきた。
横尾さんの日記をたまにガイドにさせていただいて、これからも自分のブログを続けて行く。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 21:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070910

2007年09月10日
朝10時、ミーティング。
各プロジェクトの様子をスタッフみんなと確認し合う。(厨房を指揮するシェフと店のマネージャーの気持になっていつもこのミーティングに臨んでいるのであります。)
午後、これから着工するプ2つのプロジェクトの資料整理、スケッチ時からの流れのおさらいをする。そのあと、相模原方面のクリニックの企画スケッチ。
夜、埼玉方面のクライアントに事務所までお越し頂き、工事契約前の打合せ。
市販で気に入るものがなければソファのデザインまでしてみたいとお願いをする。「建築が出来ること」「家具が行うこと」、漠然ですがこんな言葉で埼玉をまとめてみようと考えている。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 22:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070909

2007年09月10日
この週末、子供の用があって某音楽大学のホールを3往復。
見栄えそこそこ、お金も無駄にかけずシンプルなデザインの音楽ホールは清潔感が好評のよう。
ホワイエの前、離れになった小さなイタリアンレストランの存在もホールのイメージアップにつながり、企画の良さが建築物をフォローしている感じがした。
来ている子供たちのほとんどのお気に入りはホワイエの床に写るいろんな色の光。
いろんな色が子供たちの顔、体にも写り込み、喜んで遊んでいて、 その光の犯人が壁上部のステンドグラスだと分かると面白そうに眺めていた。実際奇麗だった。win.jpg 僕は住宅のデザインの中で、いつかこの奇麗な光を再現したいと思いながら・・・子供の世話していた意外とタフな週末だった。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 22:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070907

2007年09月07日
朝、子供を保育園に送り、その後、近くの<ハウスクエア横浜>のライブラリーで時間を過ごす。実はこのライブラリー穴場です。
建築に関する国内外ほとんどの雑誌が並び、専門書や作品集も充実。
ちょとした建築専用(特に住宅)図書館のようだけど利用者がほとんどというか誰もいない。
実は自宅からも歩ける場所にあって、僕の情報収集の隠れ家としてたまに利用している。
正午、相模原方面の歯科医の友人のクリニックへ。
友人の仲間である有名格闘家達も絶賛しているというお店にハンバーグを食べに行く、そしてクリニック移転計画の打合せ。
明日の施主検査に立ち会えない府中の現場にひとりで立ち寄り、夕方事務所に戻る。
夜、練馬方面の住宅のクライアント来所、先月プレゼンしたプロジェクトが正式に始まることになった。
クライアントのSさん、今後とも楽しい打合せ宜しくお願い致します。
(池田勝彦) jimy.jpg
お昼を食べた<上海ジミー>というお店。世代的な感じ方かもしれないけど片岡義男の小説に出てきそうな雰囲気のお店。とても美味しくて僕は気に入りました。お勧めです。

投稿者 ion-arch : 21:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070906

2007年09月06日
台風がせまって来ている今日、珍しくスタッフ全員事務所での一日だった。
午前中はいくつかの保留ゴトの整理。こんな雨の日、じっくり腰を据えて考えて見ると、保留したままでいた理由も分かりはじめて解決方法が見えてくる。
午後は、府中S邸の見積打合せ。スタッフの大坪が分析しくれた内訳を夕方までかけてじっくりチェック。今後の金額調整のポイントが見えてきた。
急がず、じっくりしている日ってとても大切ですね。見えなかったものが見えてくる。
(池田勝彦)
bench.jpg
イオンの事務所は地下1階。専用の外階段で地下に降りると玄関前の通路にイオンデザインのベンチ「BARBICHE」が置いてある。このベンチは14年前、青山キラー通りのブティック「BARBICHE」のためにデザインしたもの。

投稿者 ion-arch : 19:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070905

2007年09月05日
午前中、木製サッシのメーカーの方に事務所に来てもらい、いろいろな疑問に答えてもらう。
午後は虎ノ門のT社へ、改装工事が終わったホールについて、様々な意見が社員の方から出ている話をお聞きする。照度ひとつとっても、賛否両論。
大勢の人がいる組織を説得するデザイン、この延長線上にある公共のデザイン行うときなどは「他の人が何を欲しがっているのかを知っている」ことより「自分が夢中になってやりたいことを持っていること」の方が様々な意味で有効であることを感じる。あえて「協調性」でなく「独自性」のデザイン意識に○。
(池田勝彦)
tok2.jpg

投稿者 ion-arch : 23:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070904

2007年09月04日
朝から車で静岡県の清水へ行く。
清水市だと思っていたら現在、静岡市清水区。浜松もそうだったが、市が統合され「区」という名前が出来て大きな都市風に聞こえてしまう地方都市の変化に、何故か喜べない自分がいる。
それはさておき、今日は清水のK建設に大磯のクライアントと訪問する。めでたく工事契約。
昼はお寿司をご馳走になり、K建設さんが復元工事をした<西園寺公望公の別荘>にも連れて行ってもらう。
建物は見事な数奇屋であったが、庭先が海岸線であった昭和40年頃の風景は今では埋立てによって海とはかなり離れ、さらにバイパス道路の高架によって空への風景も遮断されてしまっていた。(池田勝彦) sai.jpg <西園寺公望公の別荘>の台所。とても使いやすそうでモダンなキッチンになっていた。脱帽です。

投稿者 ion-arch : 22:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070903

2007年09月04日
月曜日  僕は今日もお休みを頂く(池田勝彦)

府中のSさんの家=「小柳町の家」の役所の完了検査も無事合格。
T工務店のS監督の高い技術力と調整力でとても気持よい現場に仕上がってきている。

投稿者 ion-arch : 22:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 070901

2007年09月04日
土曜日 僕だけ私用でお休みを頂いた。
井手とスタッフの大谷は、「白山の家」のクライアントと打合せ。大坪には柏の「BLACK BOX」の半年点検に行ってもらう。
「白山の家」は各部屋の意味付けがまとまりつつあり順調に基本設計がアップできそうだ。
「BLACK BOX」は細かなチェック項目が10点ほど出たが工務店さんの協力でほとんどがうまく直りそう。Sさん,お伺い出来ず申し訳ありませんでした。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 21:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Copyright (C) ION ARCHETECTS CO.,LTD. All Rights Reserved.