イオンアーキテクツ設計事務所
イオンアーキテクツの家づくり日記

« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

でいりー・いおん 080630

2008年06月30日
コンペの案もやっとまとまりそうです。
080630.jpg
締切は明日19時、新宿OZONEに提案パネルを持っていきます。
時間もあるのでこれからスタッフの望月君に模型をつくってもらいます。
明日の昼ごろ模型撮影して写真をパネルにレイアウトしようと思います。
昔(独立して間もない頃)コンペのプレゼンで少し手を抜いてしまい、
結果を見て悔しい思いをしたことがあります。
自分にとっていい案でも相手に伝わらなければ何の意味もありません。
今晩はじっくりやってみようかと思います。
僕達はプレゼンテーションが命です。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 22:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080629

2008年06月29日
日曜日。雨。

なかなかコンペ案がまとまらない。
クライアントの要望が多すぎるのか、無理があるのか?
当然なのだけど、いろいろな要望に対して
<新しい解釈>を見い出していかないとなかなかまとまらない。
あと少しのところまで来ている気がするけど、なかなかスッキリしない。困った。
080629.jpg お昼は事務所近くの人気ラーメン店「ひるがお」で塩ラーメン、
ラーメンからはスッキリするヒントは出なかった。
少し昼寝をしてみても・・・・出ない。
少し頭が疲れているのかも知れない、あせっているのかも知れない。
こういうときは考えるスケール感を変え、遠くからコンペ案を見つめ直すことが必要だ。
明日、明後日に実作業の勝負をかけることにして、
今日はこれからジムに行って汗を流そう、
そしてコンペ案を見つめ直そう。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 14:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080627

2008年06月27日
今日は午前中、渋谷公園通りの教会の地下(昔、ジャンジャンのあったところ)の喫茶店で
マンションリフォームのクライアント打合せ、
そのあと来週コンペ案提出の蜂蜜屋さんの渋谷店を参考のために視察、
事務所に戻って雑用を済ませ、夕方から浦和へ打合せに行ってきます。(池田勝彦)

明日 土曜日は井手勤+池田勝彦で、
汐留のナショナルセンター東京で建築家セミナーを行います。
ひとつの住宅をフォーカスして、建主さんとの出会いから建物竣工までの流れを「住の機能とデザインのバランス」という見方を含めて講演をいたします。
ご興味ございましたら是非 汐留においで下さい。
【ナショナル建築家セミナー】6月28日(土)14:30~(40分程度)
*詳しくはナショナルセンター東京にお問合せ下さい ℡03-6218-0010

投稿者 ion-arch : 15:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080626

2008年06月26日
昨晩は、北新横浜での打合せのあと事務所に戻る予定を取止めて
横浜市営地下鉄ブルーライン・仲町台駅近くにある<横河設計工房>を訪ねてきました。
アトリエのグランドフロアにある「Park Side Cafe」でビールを美味しく頂き、
まるでリゾートホテルにいるような気分に浸りました。
イタリアンのレストランもデザインショップも併設した設計事務所は
日本ではここだけかも知れません。(池田勝彦)
080626.jpg

投稿者 ion-arch : 16:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080624

2008年06月24日
今日は朝からいい天気です。気持ちがいい。
こんな日は海に直行して、ビールでも飲みたくなってしまいます。
暑い日差しの下、レゲエかヘビメタ聞きながら飲むお酒は大好きで、
ビーチのBARでテキーラなんかも最高です。
・・・・そんな夏の休みのイメージをつくりながら車で事務所へ・・・
今日は二組施主の方が事務所に来てくれます。
僕達もフレッシュな気持ちいい提案をしたいと思います。
いい天気だからきっと出来そうです。(池田勝彦)080624.jpg

投稿者 ion-arch : 11:51 | コメント (1) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080621

2008年06月21日
昨日は茨城県龍ヶ崎まで美容院のデサイン提案に行ってきました。
事務所から車で約2時間、カーナビのおかげで気楽に移動できてしまいます。
僕は道の記憶力が良かった方で、カーナビの無い頃は結構 能力を発揮していました。
でも最近はその出番がなくなり、また道の記憶力がどんどん落ちています。
機械に頼って便利になる反面、人間が退化している現実は多いわけで、
どこかで≪バランス≫をとる努力をしなければいけません。

気になる方のブログをよくチェックしています。
その人に直接会わなくても、何を考え何をしているか簡単に知ることが出来てしまいます。
会う前に知れる。 聞く前に知れる。 予備知識が持てる。
だから、お会いしたときの感じ方が昔と少し変わってきているように思えます。

カーナビと同じように簡単に予備知識を持てること。
気をつけて≪便利さ≫を使わなくてはいけません。
だから≪便利さ≫を元手に何をするか?何を企てるのか?当り前だけど大事なことです。
(池田勝彦)
080620.jpg
梅雨時の現場・ブルーシートで雨風シャットしてウッドデッキの工事中。
大工さんご苦労様です。

投稿者 ion-arch : 16:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080620

2008年06月20日
僕は、1994年ワールドカップアメリカ大会の予選から、
サッカー日本代表のぎりぎりのところで生き延びていく姿を見はじめました。
代表チームも多くの実績を積んで、
最近では見ていてスリルは感じながらも
結果、結果を残すだろうと、チームへの信頼感はかなり増しています。
アジア予選を見ていると、
リスクを負ってでも突破を試みチャンスをつくっている松井大輔選手が気になります。
開拓者のように、前へ進む強い気持ちと勇気が未知なる可能性をつくり、
そしてチームに凄い刺激を彼は与えています。
代表にはモチベーションが高い選手しかいないことは当然ですが、
何か違う彼からの「気」を感じています。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 22:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080619

2008年06月19日
午前中、神谷町で打合せ。
080619.jpg
そのあと、大学の大先輩が設計した「霊友会釈迦殿」を久しぶりに外から見学(デュラン・デュランが東京タワーから釈迦殿を眺めデザインに惹かれたという話しを聞いたことがある)、
麻布十番まで歩いて洋食屋大越でお昼を食べ、
鳥居坂下、けやき坂と歩いて、六本木ヒルズを横切り、
ハリウッド化粧品のビル経由で青山ブックセンターへ。
少々の立読みのあと、バスで渋谷、そしてバスで事務所のある野沢まで移動。
事務所に戻ってからは明日のプレゼンの検討といくつかの見積書との格闘。

お昼のミニ散歩は楽しいひと時でした。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 23:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080618

2008年06月18日
昨日は大阪に行っていました。
080617-1.jpg
「大阪‐港区の家」の一年点検で、
施主のKさん、施工担当の(株)じょぶ の監督さん達と一年ぶりの再会をしました。
施主のKさんに大切に建物を使って頂いているので、
大きな手直しの必要はありませんでしたが、
将来問題が起きる?かもしれない箇所も多少見つかり
早めの調査を監督さん達にお願いしてきました。
施主も設計も施工者もみな嘘つくことなく、三者それぞれが得心行くまで話し合い、
笑顔で家づくり出来る環境がこの大阪の現場にあったので、
一年ぶりの再会に、三者でゆっくり飲みたい気持ちが僕の本音でした。
午後3時ごろにKさんに挨拶して、
少し寂しい気持ちを抑えながら現地をあとにしました。(池田勝彦)
080617-2.jpg
岸和郎氏設計の「GLASHAUS」を見てきました。
080617-3.jpg
大阪・東天満にある美味しい焼鳥屋「源八本店」です。
080617-4.jpg
地下鉄「御堂筋線」梅田駅の照明はなんとも言えないレトロ感が好きです。

投稿者 ion-arch : 21:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080616

2008年06月16日
梅雨入りしてから半月。
080616.jpg 車の移動中、道端に咲いている紫陽花をよく見かけます。
確か?小学校の国語の教科書に「あじさい」とう詩がありました。
国語嫌いな僕でしたが、
その詩だけはなぜか好きで、今でもうっすら覚えていることに気がつきました。
カタツムリが登場してくる詩でそのときの授業の風景までなんとなく覚えています。
小学校3年か4年だったのでしょうか。
昨年まで意識していなかった紫陽花。
今年はなぜか気になります。
鎌倉のあじさい寺に行かなくては・・・
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 20:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080613

2008年06月13日
本当に気持ちいい天気の一日。
080612.jpg
今日は朝からず~と事務所でスケッチをして過ごしましたが、
夕方、気分転換のために駒沢公園へ走りに行きました。
正確に言うと「走る」というより「止まらず・歩かず・前進する」状態ですが、
一周2.2kのランニングコース・12分の時間は
僕の頭を空っぽにしてくれるので最高です。
パワフルでない、じんわりした僕の運動ですが「走る」ことを続けて行こうと思っています。
僕の建築の師匠・黒川雅之さんのブログに
すばらしい言葉がありましたので一部分を紹介いたします。(池田勝彦)

『生きるってことには二つの力が必要だなって思う。
一つは「努力」で、もう一つは「夢」だ。
「努力」は人生を後押しする感覚の力だがもう一つの「夢」は人生を引っ張る力だ。
人生は後押しと引っ張る二つの力でまっすぐ動いていくのだと思う。』

投稿者 ion-arch : 20:33 | コメント (33) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080612

2008年06月12日
今週は、スケッチやスタッフとの打合せ、現場や施主との打合せで
気がつくとあっという間に木曜日。
タイトな予定の中、人に会う時間を確保したバランスいい今週は、
中目黒界隈に夜二度ほど出没。
さあ~今週の残りは体を動かそう。バランス・バランス
(池田勝彦)080611.jpg

投稿者 ion-arch : 16:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080607・08

2008年06月09日
080607 土曜日。
子供の運動会の場所取りから一日が始まりました。
朝6時半、小学校の正門前はもう結構な行列。
皆、ディレクターズチェアーとシートを持って、7時の開門とともにダッシュで場所取りです。
今回は木陰狙いで場所を決めましたが、残念ながら少し影から外れてしまって、
家族の意見からお弁当は体育館に移動です。
定番のおにぎり、鳥のから揚げに、
だし巻玉子、海老フライ、ささみのフライ、生野菜に、果物・・・
年に一度の楽しい運動会での昼食でした。
夕方から千葉外房の一ノ宮へ車で向って到着したのが19時過ぎ、
日本サーフィン界のパイオニア、テッド阿出川氏が製作したサーフムービー「Surfing Life」を観てきました。
1968年から70年代にかけてのサーフシーン、スケートボードシーンが余すことなく映像化され、当時のカリフォルニア、ハワイ、千葉外房の貴重な映像をたくさん観ることができました。
テッド阿出川氏と少しだけお話することも出来て、観に来て本当によかったです。
21時過ぎに上映会が終わり、
オマーン戦を車中で横目で観ながら深夜自宅のある横浜に帰りました。
(池田勝彦)
080607.jpg

PS.男子バレー日本代表、北京オリンピック出場決定おめでとうございます。

080608 日曜日。
一日中オフ。
自宅周辺を自転車で散策。きのこ発見。(池田勝彦)080608.jpg

投稿者 ion-arch : 15:01 | コメント (72) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080605・06

2008年06月06日
080605 一日中雨。
夕方、荻窪の敷地視察に行き、
帰りに昔から気になっていた駅前の立飲みの焼鳥屋「鳥もと」に少し寄ってみました。
想像してたより美味しくて、安くて、店の人も感じが良くて・・・、
結構気に入ってしまったのです。
皮とピーマン、正肉と玉葱という組合せが僕好み、
次回は井手勤も誘ってあげようと思いました。
そのあと、恵比寿に移動、不動産会社を経営する親戚と情報交換飲み会。
東京タワーが見える隠れ家のようなしゃれた和食屋で
酔っ払うまで日本酒を楽しんでしましまいました。
鮪や海老が美味しくて、気がつくと25時。
あわてて帰宅しました。(池田勝彦)
080605.jpg
080606 いい天気。
午前中、新宿OZONEでビルの設計コンペの合同質疑会に出席。
顔見知りの建築家も多く参加していました。
午後は丸ビルに、坂田栄一郎写真展「LOVE CALL」を観に行きました。
雑誌AERAの表紙の肖像写真を撮り続けている氏のファンになって四半世紀。
人間の素晴らしさを坂田さんはいつも教えてくれます。
(池田勝彦)080606.jpg

投稿者 ion-arch : 20:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080603

2008年06月04日
昨日は休みをいただきまして、
家族とディズニーランドに行っていました。
雨で平日でしたので、ほとんど待つことなく、
ほぼすべてのアトラクションを楽しむことが出来ました。
ものによっては複数回、スタッフと顔見知りになるくらいでした。
東京ディズニーランドも25周年を迎え、
思い出すと開園したのは1983年、僕が大学3年です。
建築雑誌や一般紙で紹介記事をよく見ましたが、
そのとき一番気になったデザインが
「イッツ・ア・スモールワールド」 の外観です
当時、建築デザインの流れは「ポストモダン」。
機能主義に基づくモダニズムに反動するデザインがはやっていて、
学生である僕もとても刺激を受けたことを思い出します。
装飾性、折衷性、過剰性がデザインに求められていて、
珍しく遊園地にも建築的に言うポストモダンがあるな?
と感心したのが「イッツ・ア・スモールワールド」 の外観だったのです。
小さな子供が喜ぶ、かわいい、夢ある装飾物で
今では「イッツ・ア・スモールワールド」を建築として呼べそうにはありませんが、
1983年の頃にはそんな雰囲気の建築が多くあった気がします。080604.jpg

時代を振り返ると未来が見えるような気がしたTDLの一日でした。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 16:51 | コメント (1) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 080601

2008年06月02日
080601.jpg 天気のよい日曜日。

家族とチアリーディングのアジア大会を観に
代々木第一体育館に行きました。
この体育館に入るのは高校3年の時以来。
確か、男子バレーのワールドカップを観に来た思い出があります。
猫田選手の天井サーブが相手チームのリズムを狂わせて、
(今では懐かしい)ソ連との決勝戦まで勝ち進んだ大会でした。
高校生の僕にでもこの体育館が丹下健三の設計であることは知っていましたが、
今回は設計の立場からじっくりいろんなところを見てまわることが出来ました。
5才の次女には偉大な建築であることは伝わらず
館内の岡本太郎のモザイクタイルの壁画に近づいていく子供の行動が面白かったです。
生命的に感じるものがいいんでしょうね。(池田勝彦)

代々木体育館の隣の敷地に今建っているザハ・ハディト設計のCHANELのパビリオン。
今度 見に行こう。「Chanel Mobile Art」

投稿者 ion-arch : 15:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Copyright (C) ION ARCHETECTS CO.,LTD. All Rights Reserved.