イオンアーキテクツ設計事務所
イオンアーキテクツの家づくり日記

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

でいりー・いおん 090226

2009年02月26日
いまいちの天気が続いています。
2月に入ってから古傷を痛めてしまったり、
天候の悪さや朝早い予定の日が続いたことからジョギングがなかなかできません。
<心・体・技>と言いますが、僕の場合、<体・心・技>のようで、
このままだと<体>が崩れ、<心・技>にも影響が出てくるかもと不安になり、
今朝はしっかり走りこみました。
走るととても<心>が調子よくなります、僕はかなり単純なようです。

午前中は恵比寿で打合せ、
午後から汐留のパナソニックへ深澤直人氏の講演会を聞きに行ってきました。
佐藤可士和氏からも感じることですが、
多くの情報をシンプルに整理整頓できる凄い能力を深澤氏から感じた講演会でした。
必要最小限のアイコンを見つけ出し、氏は企業に、世の中にアピールをしています。

0197.jpg
夜はA邸の施主打合せ、Aさんご夫妻が事務所にいらっしゃいました。
Aさんお持ちの小さなファイルには過去の打合せ図面が美しくファイルされていて、
検討のポイントがすぐに見つかる資料になっていました。
僕は何か?昼間の深澤氏の話とAさんのファイルに繋がりを感じたのでした。

今あるものを整理することからクリエイティブが始まるんだと、再認識です。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 23:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090223

2009年02月23日
日曜日。

昨日は家族と山下公園へ出かけました。
横浜駅東口のそごうで惣菜と小さなワインを買い込み、
シーバスで山下公園まで海上移動、
そごうの紙袋を芝生の上に広げてピクニック気分のランチでした。
山下公園通りを走る横浜国際女子駅伝の選手を応援したり、
大道芸人「ミスターカズキ」のパフォーマンスを見て久しぶりに日曜日を楽しみました。
大道芸人「ミスターカズキ」を見るのは今回で3度目、
彼のこれでもかこれでもかと繰り出される大技とサービス精神がとても素敵で
以前から池田家全員 彼のファンです。
僕は彼から粘り強いプレゼン力と負けそうでも
絶対負けない勝負強さを感じていて、なんだか目をうるうるさせられます。
これからも「ミスターカズキ」に目が離せません。
0194.jpg 0193.jpg
(池田勝彦)


月曜日。

今日は施主のFさんから僕の憧れの旅館・軽井沢「星のや」の
お饅頭を送っていただきました。
くるみを練りこんだベージュ、味噌味の白、黒糖の茶色と
三種のお饅頭の味はしっとりとした食感が最高
イオンスタッフみんなで美味しくいただきました。
Fさんお気遣いありがとうございます。
0196.jpg
(スタッフ一同)

投稿者 ion-arch : 13:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090221

2009年02月21日
0189.jpg
板橋-K邸の模型(ファサード)

今日は午前中、板橋-K邸の現場打合せでした。
K邸は敷地面積19.9坪、延床面積23.9坪の木造2階建ての住宅で、
微妙なスキップフロアから生まれたスリットによって上下階の空間が繋がります。
大きな吹抜けを持たなくても、どこにいても家族の気配が感じられる家が
出来上がってきました。

0190.jpg
図面やサンプル、カタログを並べて施主のKさんご夫妻と仕上材の色打合せ。
テンポよく色合いが決まっていきました。
Kさん、僕たちの提案を受け入れてくれてありがとうございます。

0191.jpg
スキップフロアから生まれたスリットが上下階を繋げています。
Kさんご夫婦や監督さんの足元が見えています。

0192.jpg
スチールの角材で吊られている階段はイメージ通りに出来上がりました。
工務店さんの施工精度の高さを感じます。

いろんなアイデアがカタチにそしてデザインになってきています。
K邸は4月に竣工します。とても楽しみです。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 14:24 | コメント (1) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090219

2009年02月19日
いくつかの現場の監理と実施設計のまとめで事務所は熱く動いています。
僕の今日は午後から小平の現場打合せ、
夜はM邸の図面チェックと・・・気がつくとあっという間に23時過ぎ、
事務所を見回すとみんなまだ頑張っています。
他人事のようですが、たまに設計事務所って凄いところだと思うときがあります。
モチベーションかなり高いところです。
0188.jpg

(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 22:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090217

2009年02月17日
昨日は事務所を休んで自宅のメンテナンス工事立会いの一日でした。
トップライト、浴室のタイル、木製サッシの金物の取替え・・・と、
自分の家が手直しされていく風景を見るのは初めて、結構うれしいものでした。
トップライトのガラスを取り外し、漏水箇所も見つかりました。
嬉しかったのは監督さんと職人さんの真剣さ・・・待っていてよかったです。
0187.jpg

(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 21:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090214

2009年02月14日
conv0002.jpg
今日は午前中「市ヶ谷の家」の地鎮祭。
春のような陽気に包まれて、ご家族の笑顔が素敵な地鎮祭でした。
僕たちは模型を現場に置いて光の入り方や外観の見え方の確認、
構造家と現場監督は山留の施工方法や地盤調査の位置確認など本番モードの打合せ、
いよいよ現場が動き始めます。
(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 14:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090213

2009年02月13日
現場監理は設計段階より想像力が必要だと思っています。
現場を見ながら完成形がイメージできるか?
もし想像できないことがあったら問題ありと思わなければいけません。
忘れないようにそのことを事務所に持ち帰ってよく考えることが必要です。

現場は真剣な部活の練習のような雰囲気で動いています。
試合の状態ではないですから、ミスを発見すれば直すことが出来ます。

監督さんや職人さんの解釈で造りあげた形に僕たちはダメ出しをすることがあります。
コミュニケーション不足や予測のズレで、申し訳ないけど仕方がありません。

『終わりよければすべてよし』
素晴らしい住宅をつくることが出来ればすべてが感動に変ります。
その瞬間まで気を抜かずに現場監理を続けていくことが
僕たちの使命で、仕事の楽しいところだと思っています。
0186.jpg

(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 22:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090212

2009年02月12日
昨晩、家族からジョギングシューズをプレゼントしてもらいました。
苦手なジョギングを昨年の春から続けていて、
ナイキのシューズがボロボロだったので、とてもありがたく・・・
使って使って、新しいものが手に入るうれしさを久しぶりに感じることが出来ました。
自分の頭とまわりの環境を最大限に使いきって
新しいモノ・コトをつかみたい気持ちにも何か繋がりました。
新しいシューズは僕の巾広の足に合ったニューバランス製、
大切に使わせてもらいます、感謝。
0185.jpg

(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 09:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090210

2009年02月10日
2月10日です。
conv0001.jpg
2月10日は僕が通っていた小学校の創立記念日と僕の誕生日。
いつも晴れの日が多かった気がします。
校庭で簡単な式典を行い、先生から紅白饅頭をもらい
お昼には家に帰れた日だったと思います。
翌日が建国記念日で必ず休み、
いろいろと小学生の僕はニヤニヤワクワクウレシイ日だった気がします。
今日も気持ちのいいさわやかな天気、
あの頃の夢を大切に、今に生かしていきたいですね。

今日は午後から南千住で動物病院の打合せ、
スタッフの望月が徹夜でつくってくれた模型で打合せがスムーズに進みました。
人間、カタチが見えてくるとみな安心します。
ありがとう。(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 10:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

staff日記 090208

2009年02月08日
昨日、「片町の3階建」のSさん宅にお邪魔してきました。
去年10月にも半年点検でお邪魔していましたが、今回は検査ではなかったので
ゆっくりと生活ぶりを拝見させていただきました。

朝、Sさん宅に到着すると、まずかわいいキャベツたちがお出迎えしてくれました。
奥様のご希望で、玄関ポーチ横に土の部分を残したのですが、
そこにキャベツと大根が元気良く育っていました。
少しだけでも土の部分を残すのは、草むしりなど手を掛けてあげないといけないけど、
こうして植物が育つのを家族で観察できるのは、とてもいいなぁと思いました。
0183.jpg

その後、設計中はまだ小さくてあまりお話しなかった娘さんのAちゃんとゆっくり遊んで、
色々話をしました。
2階から3階に上がる階段の途中で「この段は踏まないでね。」と言われたので、
どうしてかなと思ったら、「ここはAの机だから。」と言っていつもどうやって使っているか
見せてくれました。

0184.jpg

開放感を出したいと思って、蹴込板を無くしていたのですが、こんな使い方があるとは!
蹴込板が無いと子供はこわいかな...なんて大人の心配をよそに、それ以上の可能性を見つけてしまう子供はやっぱりすごいなぁ。後ろ姿がとっても可愛い。

昨日はぬり絵をしてずっと遊んでいたのですが、3階の段々の床は
Aちゃんの遊び場であり、もうひとつの机であり、ベンチになっていました。
0182.jpg

この段々の床をどうやって使ってもらえるか、Sさんご一家なら絶対楽しく使ってくれるだろうと 思っていましたが、昨日は出来上がったときよりも段々の床が生き生き見えました。

こうして担当させていただいたお宅で楽しく生活されている姿を見るのは、本当に嬉しく幸せなことです。

Sさん、どうもありがとうございました。
また、一年点検でお邪魔しますので、よろしくお願いしますね。

(大坪亜由美)

投稿者 ion-arch : 12:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090205

2009年02月05日
久しぶりに梯子で自宅の屋根に上ってみました。
以前からトップライトの雨漏りがあって
今日は工務店のT監督と屋根の上でメンテ方法の打合せ。
僕の家の屋根はコンクリート造で手スリのない30畳程のフラットルーフ、
上ってみると景色が開けてすごく気持ちがいい。
そう言えば設計当時に屋上利用をしたかったことを思い出し、
近い将来、この屋上でビールの飲めるテラスをつくろうと
イメージを膨らませてしまいました。
家は心と手を加えればいつまでも新鮮に暮らせます。
メンテナンスとは別に、
夢が膨らむ手直しを積み重ねていく 「LIFEにわたっての家づくり」、
これから大切にすべき日本の家づくりのテーマだと思っています。
0178.jpg

(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 15:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090203

2009年02月03日
前から思っていたことですが、
腹筋台のデザインをしたいと考えています。
ジムに置いてあるようなプロっぽいものではなくて、
リビングやベッドルームに置いていても、
痛々しくなく、柔らかく、別の機能を持ち合わせた腹筋台。
これから考え始めます。
0176.jpg
いつも利用している公園の腹筋台(ベンチ)

(池田勝彦)

投稿者 ion-arch : 17:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

でいりー・いおん 090202

2009年02月02日
昨日は朝からパナソニック横浜ショウルームで設計相談会。
リフォームのプラン相談に、着工前の新築図面の改善相談、
購入予定の土地での建物の建て方についての相談と、
内容が濃い充実した相談会になりました。
ショウルームに一日いると家をいじったり建てようとしている人が
大勢いることが分かります。
でもほとんどの人が工務店さんやハウスメーカーのお客さん。
間取りが決まった方がそこに入るモノを見て触って
確認して帰って行きます。
図面や模型でしか出来ない間取り(空間)の打合せより
現物を見て打合せできるショウルームの機器打合せの方が
家づくりのメインイベントになってしまっていないかと
僕の立場から見ると心配な面もあります。
家づくりとは敷地と家族に潜む魅力を最大限引き出すこと、
本末転倒しないように気をつけたいです。
(池田勝彦)

私たちが設計した「M- BLOCK」1階に
オーナーの松本さんが家づくり・家具づくりのショールームをつくりました。
「カタチのないところからカタチにすることができる」という情報発信を
千葉外房にしていくそうです。
*ショールームでイオンアーキテクツの作品写真もご覧になれます。
≪問合せ:松本家具製作所 ℡0470‐87‐5114 場所:千葉県いすみ市岬町≫


0174.jpg

0175.jpg

投稿者 ion-arch : 15:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Copyright (C) ION ARCHETECTS CO.,LTD. All Rights Reserved.